新潟県オートバイ事業協同組合とは

当組合は、より良い二輪社会を築くため、ならびに、オートバイ業界の社会的地位を向上させる事を目的として、平成7年2月、新潟県知事認可を得て、全国で8番目のオートバイ組合として発足しました。 発足後は、ライダーのためのイベントの開催や各種講師によるオートバイショップ経営セミナーなど、個店単位ではなかなかできない諸施策や勉強会などの実施。 また、組合顧問・参与に新潟県警察本部生活安全部をお迎えして、盗難車の防止、流通の阻止などを業界団体の責任において対処しております。

PAGE TOP
MENU